トヨタ自動車、コンパクトロボット「KIROBO mini」、一部店舗で先行販売も

トヨタ自動車、コンパクトロボット「KIROBO mini」、一部店舗で先行販売も

KIROBO mini

 トヨタ自動車は、いつも一緒に過ごせるコンパクトなコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボ ミニ)」を、2017年に全国のトヨタ車両販売店で発売する。今冬には東京、愛知の一部販売店での先行販売する計画で、ウェブによる事前予約を受け付ける予定。
 座った姿勢で高さ10cmの手のひらサイズの小型ロボット。専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetooth接続することで、話しかけた人の方向に顔を向けて、話の内容や相手の表情などをくみ取った会話や、会話に応じた仕草や口調、まばたきなど、心を感じさせる動きを実現した。
 コミュニケーションを通して、相手の好きなことや嫌いなこと、一緒に行った場所などを覚えることが可能で、話していくうちに相手に合わせた会話をするよう変化・成長していく。また、「KIROBO mini」に対応した「つながる」サービスを通じてクルマや家から取得した情報から「今日はいっぱい走ったね、お疲れ様」「おかえり。ぽかぽかお風呂が待ってるよ」といったクルマや家の状況を踏まえた会話もできる。
 バッテリ駆動時間は約2.5時間。重さは183g。税別価格は3万9800円。スマートフォン向け専用アプリは有料で、料金は月額300円程度の予定。

関連記事(外部サイト)