ファーウェイ、1万円台のLTE対応SIMフリー7インチタブレット

ファーウェイ、1万円台のLTE対応SIMフリー7インチタブレット

SIMフリーの7インチタブレット「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」

 ファーウェイは、LTEに対応し、音声通話も可能なSIMフリーの7インチタブレット端末「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」を10月21日に発売する。通信機能付きで1万円台というリーズナブルな価格設定で、カラーはシルバーとゴールドの2色。
●人気の7インチタブレットがLTEに対応
 2015年7月に発売し、実用性と税込み1万円を切る低価格で人気を得たWi-Fiタブレット「HUAWEI MediaPad T1 7.0」をベースに、新たにLTEに対応した。明るく見やすい約7インチのIPS液晶ディスプレイ、クアッドコアCPUを備え、片手で持てるコンパクトサイズながら、GPSや200万画素のカメラなど、必要十分な機能を搭載する。OSはAndroid 6.0。RAM/ROMの容量は、シルバーが1GB/8GB、ゴールドは2GB/16GB。
 バッテリ容量は4100mAhで、独自の節電技術によって、外出先でも安心して利用できる。SIMスロットはMicro SIM。ネットワークは、LTE Cat4に対応し、下り最大150Mbpsの高速通信に対応する。なお、FOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応していない。サイズは高さ幅約107×高さ191.8×厚さ8.5mm、重さは約278g。
 ゴールドは、Amazon.co.jpや上新電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店・オンラインストアで販売する。シルバーは、ファーウェイのオンラインストア・MVNO限定モデルだが、ほかのオンラインストアでも順次、取り扱う予定。価格はともにオープンで、税別の実勢価格は、シルバーが1万980円、ゴールドが1万4980円

関連記事(外部サイト)