iPhone XRがシェア10%越えで2位! 1位は20%に迫る、5月のスマホランキング

iPhone XRがシェア10%越えで2位! 1位は20%に迫る、5月のスマホランキング

端末購入補助があったiPhoneシリーズが

 全国の家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、5月にもっとも売れたスマートフォン(スマホ)は、Appleの「iPhone 8」だった。シェア値は19.7%。2位の「iPhone XR」と6.6ポイント差で首位についた。
 iPhone 8は、片手でも使いやすい4.7インチのスマホ。ワイヤレス充電に対応し、別売りのQi規格対応充電器と組み合わせて使えば、充電の度にケーブルを抜き差しする手間を省くことができる。また、SuicaやiDといった電子マネーをタッチ決済(非接触型決済)で利用できる「FeliCa」に対応する。
 2位のiPhone XRは、6.1インチの大画面スマホ。バッテリーの駆動時間はiPhone 6よりも5時間長い。iPhone 8同様、ワイヤレス充電やFeliCaに対応するだけでなく、顔をパスワードの代わりに使う「Face ID」を搭載する。
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

関連記事(外部サイト)