お笑い芸人は第七世代が人気! ゲームでは「ポケットモンスター ソード・シールド」

お笑い芸人は第七世代が人気! ゲームでは「ポケットモンスター ソード・シールド」

人気の第七世代お笑い芸人

 LINEは、スマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で全国の15〜24歳の若年層の男女に対して、四半期ごとに「最近流行っているコト・モノ・ヒト」「2020年に流行りそうだと思うもの」についてアンケート調査(自由記述形式)を実施、19年下半期における9月と12月の結果を発表した。
 「2020年に人気が出るかも!?と思うもの」について、「歌手・アイドル」「お笑い芸人」「YouTuber」「漫画・アニメ・映画」「ゲーム」の5ジャンルで調査。「歌手・アイドル」では、4人組バンド「King Gnu(キングヌー)」が第1位。男女2人組ロックバンド「ヨルシカ」が第3位となった。ジャニーズJr.の二つのグループも今年の人気に期待が高まっている。
 「お笑い芸人」では、第七世代といわれるお笑いコンビ「四千頭身」が堂々1位でランクイン。「EXIT(イグジット)」やYouTubeで話題の「フワちゃん」も上位に入った。
 「YouTuber」では、東大クイズ王・伊沢拓司を中心とした「QuizKnock(クイズノック)」。YouTubeのみならず、本の出版などでも活躍している。
 「ゲーム」では、Nintendo Switchの新作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」が1位。12月の流行調査にもランクインしており、まだまだこの人気が続きそうだ。
 「漫画・アニメ・映画」では、2位以下を圧倒して「鬼滅の刃」が第1位。映画「アナと雪の女王」は、続編が12月に公開されたことも影響し、2位にランクインしている。

関連記事(外部サイト)