老舗Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了

モバツイ12月にサービス終了

老舗Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了

老舗Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了

モバツイ公式サイトのスクリーンショット

株式会社jig.jpは、Twitterクライアント「モバツイ」のサービス提供を2016年12月14日に終了すると発表した。


モバツイは、ガラケー向けのTwitterクライアントとして2007年にサービスを開始。2011年からはスマートフォン版も提供していた。終了するサービスは、「モバツイbasic」「モバツイsmart」「モバツイスコープ(ドコモiアプリ)」「モバツイtouch無料版(Androidアプリ)」「モバツイtouch有料版(Androidアプリ)」「モバツイWeb起動用アイコン(Androidアプリ)」「写ツ」及びその他モバツイ関連サービス。


10月14日に「モバツイスコープ」の新規契約停止、「モバツイtouch有料版」のダウンロード停止を行い、11月30日に「モバツイスコープ有料版」のサービスを終了、12月14日14時にモバツイの全サービスを停止する。

関連記事(外部サイト)