30年半凍結保存していたコケの中から、クマムシ2匹と卵1個を取り出し蘇生に成功

記事まとめ

  • 1983年に南極で採取し30年半凍結保存したコケから、クマムシ2匹と卵1個の蘇生に成功
  • 1匹は20日後に死んだが、もう1匹は卵を産み、子がかえり、卵1個も蘇生し子がかえった
  • これまでクマムシの最長生存記録は、室温保存で9年 記録を3倍以上も伸ばした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております