LINE、ついに小説の出版もはじめる

LINE、ついに小説の出版もはじめる

LINEノベルの出版第一弾「好きな人がいること」

LINEが小説の出版を始める。テレビドラマ「好きな人がいること」の脚本をもとにした作品で、ドラマに出演する桐谷美玲、山ザキ(※)賢人両氏の撮り下ろし写真などを載せるなどがうり。9月28日に発売予定だ。

LINEのさまざまな関連アプリケーションの1つに、電子コミックが読める「LINEマンガ」があり、その中には「LINEノベル」という小説コーナーもある。LINEノベルで無料連載しているのが、フジテレビジョンの「月9」ドラマの脚本を原作にした「好きな人がいること[ノベル]」。

書籍版では小説や写真に加え、限定インタビュー、幻の未放送シーンのシナリオを収録し、「シナリオブック」という名称になっている。

Amazon.co.jpや全国の書店、セブン-イレブンにて発売予定。価格は1,000円(税別)。

※崎の異体字

関連記事(外部サイト)