街の景色が変わる?―曲がるカラー電子ペーパー完成、大きさ32インチ

街の景色が変わる?―曲がるカラー電子ペーパー完成、大きさ32インチ

曲がる大きなカラー電子ペーパー

曲げられる大きなカラー電子ペーパーが登場した。サイズは32型。凸版印刷と台湾E Inkが開発した。

電子ペーパーは一般に液晶ディスプレイなどに比べて消費電力が少なく、紙のような見やすさがあり、薄型・軽量なのも特徴。ただしカラーになると、液晶ディスプレイと比較して画面が暗くなる、という課題があった。

凸版印刷はこの課題を解決するため、電子ペーパーに最適化したカラーフィルターを開発し、従来よりも明るい色調が出るようにした。32型などのサイズにしても、軽量かつ曲げられるよう、伸縮性のある樹脂基材を背面板に採用している。

屋外や明るい場所で、掲示板などに使えると見込んでいる。2017年末までには商用化する計画。防災、交通、製造・物流、小売、金融などの分野で利用を見込む。

関連記事(外部サイト)