英国の情緒あふれる手帳型iPhone 7ケース―老舗ブランド「リバティ」の花柄

英国の情緒あふれる手帳型iPhone 7ケース―老舗ブランド「リバティ」の花柄

リバティのiPhoneケース

英国の老舗ブランド「Liberty(リバティ)」。その花柄を全面に配した手帳型のiPhone 7/7 Plus用ケース「Liberty Diary」が販売中だ。ロア・インターナショナルが取り扱う。

リバティといえば19世紀からロンドンに本拠を置く百貨店で、繊細つ大胆な花柄と上品な色使いの捺染をしたファブリックが有名。特徴あるデザインは、創業者がロンドン万博で日本の装飾品に触れたことがきっかけで生まれている。

そうした縁もあってか国内でもリバティのデザインを愛する人は多く、さまざまな商品が登場しており、iPhoneケースも例外ではない。なじみぶかい花柄に合わせて、イタリアンポリウレタンレザーの留め具を採用し、iPhoneを支えるはめ枠部分は耐久性と弾性に優れたポリカーボネート素材を使って、安定感を出している。

収納は多様で、iPhone 7用ケースはカードポケットが2つ、大きいマルチポケットが1つ、iPhone 7 Plus用ケースはカードポケットが3つ、大きいマルチポケットが2つある。クレジットカード、IDカード、紙幣、レシート、名刺などが便利に入れられる。

本体カラーはグリーン、オレンジ、バイオレット、ピンクの4種類。グリーンとオレンジはファブリック風に、バイオレットとピンクはレザー風に加工処理している。

なおiPhone 7 Plus用ケースのみスタンド機能も付いている。

希望小売価格はiPhone 7用が3,980円(税別、以下同じ)、iPhone 7 Plus用は4,200円。

関連記事(外部サイト)