「出前一丁」香港で人気すぎ―イケメンになった出前坊やが踊りまくるアニメも登場

「出前一丁」香港で人気すぎ―イケメンになった出前坊やが踊りまくるアニメも登場

出前坊やのイケメン変身画像

日清食品の即席麺ブランド「出前一丁」。そのキャラクターである出前坊やが、美青年に変身して軽快に踊るアニメが話題になっている。でも日本のテレビなどでは見かけないし、インターネット上で視聴してみると聞こえてくる歌は外国語。実は日清食品グループの「香港日清」が作った香港向けのCMだという。

詳細について、日清食品ホールディングスに問い合わせ、情報を提供してもらった。それによると、注目を浴びているのは「出前一丁 ※(青偏に見)仔棒丁麺!」 というTVCF。

あえて訳せば「出前一丁イケメンストレート麺」というところか。

日本でもなじみ深い少年のキャラクター、出前坊やがすらりとした大人の姿になり、香港の街並みを背景にカンフーの動きを思わせるキレのよいダンスを披露。若い女性をはじめ老若男女をその魅力で虜にしていく、謎の勢いを感じさせる内容だ。

日本でもTwitterなどを中心に関心を集め、「視聴しているとくせになる」「カンフーが登場する少女漫画を思い出した」といった声が出ている。

またくだんのアニメをきっかけに、過去に香港日清が現地向けに作った多種多様な出前一丁のCMにもあらためて脚光があたり、それぞれの力の入りように驚きの声が出ている。

それもそのはず。出前一丁は日本でも息の長いブランドだが、香港では別格の存在感を誇る。味の種類も日本より多く、現地の工場で製造しており、香港っ子の舌に合わせたものになっている。

香港っ子の出前一丁に対する支持は絶大で「ソウルフード」と言ってよい定着ぶりだという。現地のレストランにはわざわざ出前一丁の麺を使った料理を出すところもあり、メニューなどにその旨明記しているほど。香港国際空港ターミナルにある子供(こども)向け職業体験施設に出前一丁のアトラクションもできた。小麦粉から麺を打ち、揚げ、包装用の袋を手書きして、自分だけの出前一丁が作れるらしい。また出前坊やというキャラクター自体にもファンが多いとか。

なるほど、アニメの中でイケメンになった出前坊やが放つ力強いオーラは、自分が愛されていることへの圧倒的自信を反映しているのかもしれない。

関連記事(外部サイト)