「ヒアリ」が東京上陸 被害予防にはプラスチック製手袋やベビーパウダー使用が有効

記事まとめ

  • 危険な外来種「ヒアリ」がついに大井ふ頭のコンテナ内で発見され、東京都上陸が発覚
  • 都は、生きたまま手で触らず、地元自治体に連絡するようにとし、情報把握を呼びかけ
  • 駆除方法は液体殺虫剤、熱湯、毒餌使用などで、予防にはベビーパウダーが有効とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております