ネットで炎上させているのは正義感の強い人が大半か 3つの心理が働いていると分析

記事まとめ

  • ネット上での炎上は事象発生、発見・指摘、共感・共有、拡散の4段階をたどるそう
  • 炎上に積極的に関わるのは『陰湿な人』ではなく、『正義感の強い人』が大半なんだとか
  • 正義感の強い人は集団内ヒエラルキー、帰属意識、内集団バイアスの心理が働くよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております