人気YouTubeコンテンツのTwitterが「誤ブロック」謝罪 運営テスト中のセーフティモード影響か

ユーチューブチャンネル「Blooming Magic(通称ブルマジ)」の運営は2022年6月23日、公式ツイッターアカウントが複数のアカウントを「オートブロック」していることを確認したと発表した。関係者による操作ではないとして、ブロックは解除したという。

■「現在原因を問い合わせ中でございます」

ブルマジは、A3(東京都豊島区)が展開するボーイズラブ(BL)コンテンツ。ユーチューブチャンネルで物語を展開し、歌ってみた動画の投稿や生配信を行っている。

ブルマジ運営は、公式ツイッターアカウントがコンテンツに言及した人だけでなく複数のツイッターアカウントをオートブロックしているのを確認したという。関係者にブロックを行った人はいなかったとし、次のとおり謝罪した。

「オートブロック機能により誤ブロックで不快な思いをさせてしまった方々、誠に申し訳ございませんでした。
現在オートブロック機能によりブロックされてしまった方のブロックは解除させていただいております。また現在原因を問い合わせ中でございます」

オートブロックは、ツイッター社がテストしているセーフティモードの機能だ。ツイッターのヘルプセンターでは次のように説明している。ブルマジも発表文でこのページのURLを記載している。

「オートブロックは、望まないやり取りを制御するためのTwitterによる手段です。セーフティモードが有効になると、Twitterは、攻撃的行為やスパム行為の疑いにフラグを立てます。Twitterは、攻撃的行為やスパム行為を行っているアカウントを自動的にブロックし、あなたと7日間やり取りできないようにします。これにより、一時的にアカウントを手動でブロックする必要がなくなります」

ブルマジ運営は関係者への確認のために報告が遅れたとして、謝罪した。またアカウントの運営には、コンテンツに関するイラストレーター、シナリオライター、声優、動画編集者は関わっていないとして、関係者にオートブロックに関する質問やツイートは遠慮してほしいと呼び掛けた。

運営は同内容をユーチューブコミュニティにも掲載する。今後、オートブロックされてしまった場合にはコミュニティ内で連絡するよう呼び掛けた。

関連記事(外部サイト)