レトロデザインのCDステレオ&ラジオスピーカー

レトロデザインのCDステレオ&ラジオスピーカー

レトロデザインのCDステレオ&ラジオスピーカーの画像

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、Bluetooth(ブルートゥース)機能を搭載したCDステレオシステムとラジオスピーカーを2019年3月中旬から順次発売する。

ラジオスピーカーは1950年代のホームラジオをモチーフ

CDステレオシステム「SMS-820BT」は、横幅31センチのコンパクトな一体型。木目調の筐体やスピーカーグリルの格子、音量・ファンクションつまみなどレトロ感のあるデザインを採用。

Bluetooth接続のほかCD、USBメモリーに保存したWMA/MP3ファイルの再生、AMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応チューナーでのラジオの再生が楽しめる。

総合30ワット出力のデジタルアンプを内蔵したほか、手抄(す)き和紙技術を応用したという和紙素材のW-RPMスピーカーをウーファーに採用。2WAYバスレフスピーカー方式による定位感と臨場感のある音質を実現した。

参考価格は2万円前後(税別)。

3月下旬発売のラジオスピーカー「MSR-1」は、1950年代のホームラジオをモチーフにしたという手のひらサイズ。BluetoothのほかUSBメモリー/microSDカードに保存したMP3ファイルの再生、AM・FM(ワイドFM対応)の2バンド・ラジオを搭載。

5ワット出力のデジタルアンプを内蔵。パッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)による迫力のある豊かな低音再生を実現した。内蔵のリチウムイオンバッテリーで連続14時間の再生が可能だ。

参考価格は6000円前後(同)。