「ダウンロード規制」の著作権法改正案、今国会提出を見送り

自民党の文部科学部会と知的財産戦略調査会は2019年3月13日、著作権法改正案の今国会提出を見送る方針を決めた。

改正案では海賊版の違法ダウンロード対象を、現状の音楽や映像に加え、漫画などの著作物全般に拡大するとしていた。しかし、著作権者側の漫画家団体などからも見直しを求める声が相次ぎ、関係者の十分な理解が得られないとして、提出を断念した。