アメーバピグPC版、10年の歴史に幕 背景には「Flashのサポート終了」

記事まとめ

  • サイバーエージェントが「アメーバピグ」のPC版を12月2日15時に終了すると発表した
  • 終了対象のPC版サービスには「ピグライフ」「DMM GAMES版 ピグブレイブ」なども
  • 「スマートフォン版 ピグ」「ピグパーティ」は引き続き利用できる

アメーバピグ、PC版終了へ 背景には「Flashのサポート終了」

サイバーエージェントは2019年3月12日、コミュニティサービス「アメーバピグ」のPC版を12月2日15時に終了すると発表した。

終了対象のPC版サービスは「PC版アメーバピグ」「ピグライフ」「ピグブレイブ」「DMM GAMES版 ピグブレイブ」「ピグワールド」「ピグカフェ」「ピグアイランド」。またPCサービス終了に伴い「モバイル版 ピグ」「どこでもピグライフ」も終了する。なお、「スマートフォン版 ピグ」「ピグパーティ」は引き続き利用できる。

「アメーバピグ」は2009年2月にサービスを開始、約10年にわたってサービスを提供してきた。PC版の終了理由としては、サービスの根幹に使われていた技術「Flash(フラッシュ)」が、主要ブラウザでサポートされなくなることが挙げられている。今後は9月30日にピグライフイベント終了、11月26日にコイン利用停止、12月2日にサービス終了を見込んでいる。