研究者の熱い思いと技術の魅力伝える ウェブサイト「花王の顔」

研究者の熱い思いと技術の魅力伝える ウェブサイト「花王の顔」

研究者の熱い思いと技術の魅力伝える ウェブサイト「花王の顔」の画像

花王(本社・東京)は2019年3月25日、ウェブサイト「花王の顔」を開設した。

花王の商品は衣料用洗剤やシャンプーなど、生活者にとってなじみ深い日用品が多い。半面、開発にあたる同社の約3000人の研究者の「思い」が広く世の中に伝わる機会は少なかった。新サイトでは、個々の研究者が日々ひたむきに課題に取り組む姿や、開発した技術の魅力を伝える。

新技術「バイオIOS」と「AC-HEC」の開発ストーリー紹介

サイト内のコンテンツは、「花王の顔」と「Open the Kao」の2つのコーナーがある。

「花王の顔」では、花王の技術イノベーションを、開発者の思いや技術開発の背景と共に伝える。今回公開されたのは、長年かけて開発された、「洗浄の世界に革新をもたらす」という未来型の界面活性剤「バイオIOS」と、「汚れを落ちやすく、つきにくくする」を可能にした技術「AC-HEC」の2つの開発ストーリーだ。研究者が詳しく語った内容が、テキストと動画で紹介されている。

「Open the Kao」は、フリーアナウンサーの大橋未歩さんが研究開発の現場をリポートする。これまでに「花王のルーツを探る〜花王ミュージアム探訪〜」「未来に"きれい"を〜花王エコラボミュージアム探訪〜」「お洗濯今物語」「理想の洗剤を求めて」が公開された。最新の「理想の洗剤を求めて」では、大橋さんが「バイオIOS」を取材し、研究者に直接インタビューする様子が動画として視聴できる。