講談社社員が個人情報入りPC紛失 「再発防止に努める」と謝罪

講談社は2019年3月29日、同社社員が3月下旬に名刺など数百人分の個人情報が含まれたノートパソコンを紛失したと発表した。パソコンにはパスワードがかかっており、個人情報の漏洩は確認されていない。

講談社は同社公式サイトを通じて「個人情報の厳格な管理をより一層徹底するとともに社員教育を進め、再発防止に努めてまいります」と謝罪のコメントを発表した。