ハンドドリップのような味と香り 抽出工程が見えるガラス製コーヒーメーカー

ハンドドリップのような味と香り 抽出工程が見えるガラス製コーヒーメーカー

ハンドドリップのような味と香り 抽出工程が見えるガラス製コーヒーメーカーの画像

キッチン家電および理美容家電などを手がけるラドンナ(東京都江東区)は、「Toffyカスタムドリップコーヒーメーカー」を2019年4月に発売する。

自動抽出「AUTO」、細かく設定できる「MANUAL」

弧を描きながら抽出することで、ハンドドリップコーヒーのような味と香りを楽しめるという。ガラス製のため抽出工程が見えるデザインを採用し、コーヒーを入れる工程も味わえる。

コーヒー粉を自動計量し、最適な水量と温度で自動抽出する「AUTO(オート)」、コーヒー粉と水量の比率を1:8〜1:20まで、また水温も80〜98度まで1度単位で細かく設定できる「MANUAL(マニュアル)」の2モードを搭載する。

コーヒーの油分と水分を馴染ませ粉全体に湯を行き渡らせることで、コーヒーの"コク"と"深み"を引き出せる「蒸らし機能」を備える。好みの温度で湯を沸騰させる「ケトルモード」はお茶や乳児用の粉ミルクなどコーヒー以外の用途でも活用できる。

23時間59分先までの設定した時間に抽出を開始する「タイマー設定」、洗浄時期をライトで通知し自動洗浄する「クリーニングモード」などを搭載する。水タンク容量は1000ミリリットル。

コーヒーショップ「COFFEE ELEMENTARY SCHOOL」吉田恒氏監修のオリジナルコーヒーレシピ、フィルター置きが付属する。

カラーはSLATE GREEN、RICH BLACKの2色。

価格は2万5880円(税別)。