Windows 10に最適化 10点マルチタッチ対応の21.5型液晶ディスプレー

Windows 10に最適化 10点マルチタッチ対応の21.5型液晶ディスプレー

Windows 10に最適化 10点マルチタッチ対応の21.5型液晶ディスプレーの画像

パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン)は、液晶ディスプレー「VT229H」を2019年4月12日に発売した。

フリッカーフリー&ブルーライト軽減機能で目に優しい

硬度7Hの21.5型サイズ(1920×1080ドット)IPS液晶パネルを搭載。各種検証を通過するなどWindows 10に最適化されているという10点マルチタッチに対応し、直感的かつ効率的な操作を実現した。

「SplendidPlus ビデオインテリジェンステクノロジー」により、環境に合わせて明るさやコントラスト、シャープネスを最適化できる。「風景」「スタンダード」「シアター」「sRGB」「夜間」の各モードに加え、読書や暗室用モードを新たに搭載した。

目の疲労の原因とされる画面のチラつき(フリッカー)を軽減する「フリッカーフリー」、目の疲れや肩こりの原因と言われるブルーライトを大幅に抑える「ブルーライト軽減」の両機能を備える。

VESAマウント(100×100ミリ)対応で、スタンドを取り外せば壁やアームなどに取り付けられ、様々な環境に合わせた設置が可能だ。

入力インターフェイスはHDMI 2.0×1、D-sub15ピン×1。ステレオスピーカーを内蔵する。

価格はオープン。