有機ELディスプレー グーグル新スマホ「Google Pixel」2モデル

有機ELディスプレー グーグル新スマホ「Google Pixel」2モデル

有機ELディスプレー グーグル新スマホ「Google Pixel」2モデルの画像

Google(グーグル)は、スマートフォン「Google Pixel 3a/3a XL」2モデルを2019年5月17日に発売する。

よく使うアプリを優先「自動調整バッテリー」機能

いずれもフルHD+有機ELディスプレーを搭載。1220万画素メイン、800万画素サブカメラを装備。「夜景」「ポートレート」各モードや「超解像ズーム」などの機能と、同社の「HDR+」技術により美しい写真撮影が可能だ。

よく使うアプリを認識して優先的にバッテリーを使用し、使用頻度の低いアプリのバッテリー消費を抑える「自動調整バッテリー」機能を搭載。付属の18ワットアダプターを使えば15分の充電で7時間、フル充電なら最大30時間の使用が可能だという。

端末の下部を握るとパーソナルアシスタント「Googleアシスタント」が起動し、話しかけるだけでテキストの送信や道順の確認、通知などの設定ができる。

そのほか共通の仕様は、OSが「Android 9.0」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

「Pixel 3a」は、5.6型(2220×1080ドット)ディスプレーを搭載。バッテリー容量は3000mAh。「Googleストア」での価格は4万8600円。「Pixel 3a XL」は、6.0型(2160×1080ドット)ディスプレーを搭載。バッテリー容量は3700mAh。「Googleストア」での価格は6万円。

カラーはClearly White、Purple-ish、Just Blackの3色。