メタルボディーに8コアCPU搭載 ファーウェイの8型タブレット

メタルボディーに8コアCPU搭載 ファーウェイの8型タブレット

メタルボディーに8コアCPU搭載 ファーウェイの8型タブレットの画像

モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、タブレット「MediaPad M5 lite」を、2019年5月17日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売。

LTEモデルとWi-Fiモデルを用意

約8型WUXGA(1920×1200ドット)IPSディスプレーを搭載。薄さ約8.2ミリの湾曲したエッジを備えたメタルボディーに8コアCPU(プロセッサー)を内蔵。

音響メーカー「Harman Kardon」がチューニングを施したというデュアルスピーカーを装備。デュアルパワーアンプや「HUAWEI Histen5.0オーディオテクノロジー」との組み合わせにより臨場感のあるサウンドを楽しめる。

ウェブサイトや指定したアプリへのアクセスを制限でき、幼い子供のいる家庭でも安心な「キッズモード」を装備する。

OSは「Android 9」に独自ユーザーインターフェイス「EMUI 9.0」を組み合わせてプレインストール。約1300万画素アウトカメラ、約800万画素インカメラを装備。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。バッテリー容量は5100mAh。

カラーはスペースグレー。

市場想定価格は、LTEモデルが2万6880円(税別)、Wi-Fiモデルが2万2800円(同)。