エプソン「カラリオ」史上最小ボディ、美しいインクジェットプリンター

エプソン「カラリオ」史上最小ボディ、美しいインクジェットプリンター

エプソン「カラリオ」史上最小ボディ、美しいインクジェットプリンターの画像

エプソンは、インクジェットプリンター「カラリオ EP-879A」を2016年10月に発売する。

カラリオ複合機史上最小だというコンパクトサイズに、柔らかな曲線の「ラウンドコーナーデザイン」を採用し、洗練されたインテリア家具のようにすっきりと美しいボディが特徴。インテリアに合わせやすいホワイト、ブラック、レッドの3色を用意する。

耳障りな音を軽減する「ソフトノイズ設計」を施す。新開発の6色染料インクを搭載により緑の領域が拡大、さらに美しくプリントできる。再生紙コピーでも紙地の色を除去しつつ、色の薄い網かけなどはしっかり再現。地図などの色つき細線や、潰れがちな小さな文字もシャープに読みやすくコピーできる。

ユーザーインターフェイスを一新し、文字の階調性を高めて視認性が向上した液晶モニターや、タブ分け表示、ビジュアル化した設定画面、操作ボタンのアイコン化など、誰でも使いやすい「直感タッチパネル」を搭載。アプリ「Epson iPrint」を使用すればスマートフォン/タブレットからの印刷も可能だ。

価格はオープン。