ASUS「ZenBook 3」...第7世代インテル「Core」を搭載、強さと美しさと軽さと

ASUS「ZenBook 3」...第7世代インテル「Core」を搭載、強さと美しさと軽さと

ASUS「ZenBook 3」...第7世代インテル「Core」を搭載、強さと美しさと軽さとの画像

ASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、ハイパフォーマンスでありながら軽さと薄さハイクォリティーを実現し新世代へと進化を遂げたモバイルノートPC「ZenBook 3(ゼンブック・スリー)UX390UA」2モデルを2016年10月下旬より発売する。

ハーマン・カードンと共同開発4スピーカー&フルサイズキーボード

従来より50%強く、航空宇宙の分野でも使用されるアルミニウム合金を使用。最薄部3.5ミリ、重さ約910グラムと軽量・スリムなフォルムを実現。強度を維持したまま液晶ディスプレイの薄型化するため、通常の2分の1の厚さ(0.4ミリ)の「Corning Gorilla Glass 4」をカバーガラスに採用している。

プロセッサー(CPU)は高性能と省電力を両立した第7世代インテル「Core」を搭載。ディスプレイ出力も対応のUSB Type-Cポート、オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により設立されたオーディオ業界のリーディングカンパニー、米ハーマン・カードンと共同開発の4スピーカーを搭載。また、デスクトップと同等のキーピッチ(19.8ミリ)とゴールドのバックライトを装備したフルサイズキーボードを備える。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。タッチパッドに指紋認証センサーを備え、生体認証「Windows Hello」によるワンタッチでのログインが可能だ。カラーはロイヤルブルー。

「UX390UA-512GP」は、CPU「Core i7-7500U」、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)、予想実売価格は18万4800円(税別)。「UX390UA-256G」はCPU「Core i5-7200U」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD、予想実売価格は13万9800円(同)。