「Thunderbolt 3」対応「Windows 10 Pro」搭載、小型デスクトップPC「BRIX」

「Thunderbolt 3」対応「Windows 10 Pro」搭載、小型デスクトップPC「BRIX」

「Thunderbolt 3」対応「Windows 10 Pro」搭載、小型デスクトップPC「BRIX」の画像

パソコン(PC)やその周辺機器を手がける日本ギガバイト(東京都千代田区)は、デジタル・サイネージ用などにも適した「Windows 10 Pro搭載Thunderbolt3対応BRIX」を2016年10月15日に発売した。

前世代の2 倍、最大40 GB/s の帯域を活用でき「Thunderbolt 3」が使用可能なUSB Type-Cコネクターを搭載。また4K 60 Hz表示が可能なDisplayPort 1.2、HDMI 2.0、USB 3.0×4、ギガビット有線LAN、SDメモリーカードスロットなど、112.6(幅)×46.8(高さ)×119.4(奥行)のコンパクトサイズに豊富な機能を備える。

VESAマウント(75×75ミリ、100×100ミリ)対応のブラケットが付属し、モニターや液晶ディスプレイなどの背面に取り付け可能。

OSは「Windows 10 Pro」(64bit)をプリインストール。CPU(プロセッサー)はインテル「Core i7-6500U」メモリーは4GB(最大32GB)、ストレージはM.2 120GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載し、2.5インチ(7/9.5ミリ厚)SSD/HDD(ハード・ディスク・ドライブ)を増設可能。IEEE 802.11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

希望小売価格は11万1000円(税別)。