「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボのBluetoothヘッドセット2モデル

「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボのBluetoothヘッドセット2モデル

「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボのBluetoothヘッドセット2モデルの画像

バンダイは、テレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」とコラボレーションした、JVCケンウッド製Bluetoothヘッドセット2モデルの予約受付を、2017年6月22日に直販サイト「プレミアムバンダイ」およびJVC直販サイト「コトSquare」で始めた。発送は9月中旬の予定。

デザインは総北&箱根学園の自転車競技部ユニフォームがモチーフ

小型・軽量かつ汗に強い防滴仕様で、内蔵バッテリーにより約7時間の連続再生が可能なベースモデル「HA-EB10BT」をベースに、作中に登場する「総北」「箱根学園」両高校の自転車競技部をイメージした2モデルを用意する。

主人公「小野田坂道」や現キャプテン「手嶋純太」らが所属する「総北高校」モデルは、チームメンバーのユニフォームがモチーフの黄・赤・白のカラーリングを施す。

また坂道のライバル「真波山岳」や手嶋の中学時代の親友「葦木場拓斗」らが所属する「箱根学園」モデルは、彼らのユニフォームイメージの青色カラーを採用し、普段使いしやすいシンプルなデザイン。

パッケージは彼ら4人がそれぞれのチームモデルのヘッドセットを装着したオリジナルの描き下ろしイラストをプリント。「プレミアムバンダイ」「コトSquare」両サイトでの予約者特典として、パッケージイラストのポストカード1枚が封入される。

価格は7430円(税込)。