外出先からでもスマホで家電をリモコン操作「sRemo」

外出先からでもスマホで家電をリモコン操作「sRemo」

外出先からでもスマホで家電をリモコン操作「sRemo」の画像

IoT(モノのインターネット)機器などを手がけるSOCINNO(ソシノ、京都府京田辺市)は、スマートリモコン「sRemo(エスリモ)」を、2017年6月27日に「Amazon.co.jp」で発売した。

6つのメニュー画面に合計141ボタン、リモコン信号を自由に設定

スマートフォン(スマホ)アプリ「sRemo」と連動し、外出先から自宅の家電をリモコン操作できる。

搭載した4つの赤外線LEDは様々な家電の赤外線信号フォーマットに対応するほか、アプリには6つのメニュー画面に合計141のボタンを備え、各家電のリモコン信号を自由に設定可能。

スマホからクラウドを経由せず直接アクセスすることで、安定した確実なリモコン操作を実現。また、あらかじめ設定した温度や時刻に、ユーザーのメールアドレスへの通知とリモコンの制御を行える。温度・湿度・照度センサーを内蔵し、スマホから室内環境をリアルタイムにチェック可能だ。

対応OSはiOS 9.0〜、Android 4.0.3〜。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載。ACアダプターが付属する。

「Amazon.co.jp」での価格は9800円(税込)。