「Xperia XZ Premium」専用設計のスマホケース3種 装着したまま通話や指紋認証、ケーブル接続可能

「Xperia XZ Premium」専用設計のスマホケース3種 装着したまま通話や指紋認証、ケーブル接続可能

「Xperia XZ Premium」専用設計のスマホケース3種 装着したまま通話や指紋認証、ケーブル接続可能の画像

スマートフォンアクセサリーなどを手がけるロア・インターナショナル(東京都新宿区)は、レザーケース専門「ZENUS(ゼヌス)」ブランドから、NTTドコモのスマートフォン「Xperia XZ Premium」向けケース3種を2017年6月28日に発売した。

天然ヌバック革、エナメル、メタリック...素材の違う3種をラインアップ

いずれも「Xperia XZ Premium」専用に設計し、端末をはめ込むフレームは電源ボタンやスピーカーホール、ケーブル用の穴を開けており、装着したまま通話や指紋認証、ケーブルの接続が可能だ。

内側にカードポケットを備え、交通系ICカードやクレジットカードなどを収納できる。フレーム部は弾性と耐久性に優れるポリカーボネートを採用し、端末をしっかり固定できるほか脱着も簡単だ。

「Vintage Diary(ビンテージ・ダイアリー)」は、天然の高級革ヌバックレザーを使用したシンプルなデザイン。使い込むごとに味が出る素材だといい、色や質感の変化など革本来の魅力を楽しめる。ストラップホール付き。

価格は8330円(以下全て税別)。

「Diana Diary(ダイアナ・ダイアリー)」は、発色の良い合成皮革をエナメルでコーティングした、光沢のあるシンプルなデザイン。動画視聴などに便利なスタンド機能を備える。カラーはブラック、ネイビー、レッドの3色。

価格は2980円。

「Metallic Diary(メタリック・ダイアリー)」は、メタリックカラーのPU(ポリウレタン)レザーに光沢のある特殊コーティングを施す。動画視聴に便利なスタンド機能を備える。

カラーはダークバイオレット、ネイビー、シルバーの3色。

価格は4200円。