アナログレコードを高音質で ティアックのエントリー向けプレーヤー

アナログレコードを高音質で ティアックのエントリー向けプレーヤー

アナログレコードを高音質で ティアックのエントリー向けプレーヤーの画像

音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、エントリーユーザー向けのアナログレコードプレーヤー「TN-100」を、2017年7月下旬に全国のオーディオ店および量販店などで発売する。

USBデジタル出力搭載、CDクオリティでデジタル録音も

アナログプレーヤーとしての基本性能と使い勝手の良さの両立がコンセプトだという。廉価なスピーカー一体型モデルに多く採用される、フォノイコライザー不要のセラミック式ではなく、本格的なMM型カートリッジを搭載し、アナログレコードを高音質で楽しめる。USBデジタル出力を備え、CDクオリティでパソコンにデジタル録音も可能だ。

キャビネットに高級感あるチェリーウッド調仕上げのMDF(中密度繊維板)を採用し、高い剛性と制振性を確保した。

駆動方式はベルトドライブ、DCモーターを搭載。33 1/3、45、78回転の3スピードに対応し、EP盤・LP盤に加えSP盤も楽しめる。プラッター(ターンテーブル)はモールド樹脂製。演奏終了時にトーンアームを上げる手間がかからない「オートリターン機能」を備える。

価格はオープン。