はじめしゃちょー「睡眠薬をエナドリで飲んでみた」→事務所が「不適切」謝罪し非公開に

はじめしゃちょーの動画「眠れる薬VS目覚める飲み物」が物議 事務所が謝罪し非公開に

記事まとめ

  • 人気YouTuberはじめしゃちょーがアップした動画が物議を醸している
  • 「眠れる薬VS目覚める飲み物どっちが勝つの?」との動画に危険性を指摘する声が殺到
  • はじめしゃちょーが所属する「UUUM」は動画の公開を取り止めて謝罪した

はじめしゃちょー「睡眠薬をエナドリで飲んでみた」→事務所が「不適切」謝罪し非公開に

はじめしゃちょー「睡眠薬をエナドリで飲んでみた」→事務所が「不適切」謝罪し非公開に

はじめしゃちょー「睡眠薬をエナドリで飲んでみた」→事務所が「不適切」謝罪し非公開にの画像

人気ユーチューバーのはじめしゃちょーさんが投稿した動画をめぐり、インターネット上で賛否両論寄せられている。

睡眠改善薬(動画中では「睡眠薬」という表現が用いられている)をカフェイン飲料で服用し、どちらの作用が強く働くかを検証する企画で、はじめしゃちょーさんの所属事務所は取材に「不適切な内容」だったと謝罪した。

「今回のチャレンジは危険過ぎる」

はじめしゃちょーさんは2019年7月7日、「【検証】眠れる薬vs目覚める飲み物どっちが勝つの」と題した動画を公開した。

睡眠改善薬「ドリエルEX」1錠をエナジードリンク「モンスターエナジー」で服用し、薬の睡眠導入作用とカフェインの覚せい作用のどちらが強く出るのか、検証するという趣旨だ。結論は、眠りに落ちたため「勝者 睡眠薬」と紹介していた。

動画は8日時点で約60万再生を記録し、高評価(1万7000)が低評価(1200)を大きく上回った。「今度挑戦しよう」「私は今度、ドリエルを大量のレッドブルで割って飲んでみます!!!」と好意的な反応も多いが、中には「今回のチャレンジは危険過ぎる」「組み合わせが心配です...」と、健康面のリスクを不安視する声も寄せられている。

動画の説明欄には「※よくわかんないけどマネしないでね!」と書かれていたが、動画内での注意喚起はなかった。

メーカー、専門家の見解は?

ドリエルEXを販売するエスエス製薬(東京都新宿区)は8日、J-CASTニュースの取材に、「ドリエルEXは、一時的な不眠による『寝つきが悪い』、『眠りが浅い』症状の緩和に用いられるものであり、検証と称され行われた行為につきましては、弊社としては推奨いたしません」と話す。また、同商品は水またはぬるま湯で服用するよう謳っており、エナジードリンクでの服用は推奨しないともした。

健康面でのリスクは考えられるか。名古屋市立大学の粂和彦(くめ・かずひこ)教授(神経薬理学)は取材に、「動画のように実験目的で、決められた範囲(ドリエル1錠)と常識の範囲(エナジードリンク1本)であれば、同時に飲んでも大きなリスクはないと考えます」とする。しかし、「ドリエルもエナジードリンクも量が多ければ大きなリスクが考えられます」と警鐘を鳴らす。

はじめしゃちょーさんが所属する「UUUM(ウーム)」(東京都港区)は9日、取材に対し、「動画につきましては、不適切な内容と判断し、本人と話し合った上で公開を取り止めました。視聴者の皆さまにご心配をおかけし、お詫び申しあげます」と回答した。9日現在、動画は閲覧できなくなっている。

はじめしゃちょーさん本人も同日、ツイッターで「複数の方にご指摘いただき今回の健康リスクについて認識しました。既に動画をご覧になられた方は決して真似をしないようにお願いいたします」と呼びかけた。