光学4倍・デジタル8倍ズーム 水深12メートルまで対応の防水コンデジ

光学4倍・デジタル8倍ズーム 水深12メートルまで対応の防水コンデジ

光学4倍・デジタル8倍ズーム 水深12メートルまで対応の防水コンデジの画像

カメラ用アクセサリーなどを手がけるケンコー・トキナー(東京都中野区)は、コンパクトデジタルカメラ「DSC200WP」を2019年7月12日に発売する。

風景からスーパーマクロ撮影まで

水深12メートルまで対応する防水、IP5Xの防塵、高さ1メートルからの耐衝撃性能を備えたタフネスモデル。海や山などのアウトドアシーンや工事現場などの業務用途でも安心して撮影が楽しめるという。

広角26ミリからの光学4倍ズーム、最大8倍のデジタルズームを搭載し、ダイナミックな風景撮影から約5センチのスーパーマクロまで、様々な撮影シーンをカバーできる。

有効画素数は2016万画素、電子式手ブレ軽減機能を備える。2.7型TFT液晶モニターを装備。内蔵メモリー容量は25MB、microSDHC/SDXCカード(4〜32GB、64GB)スロットを搭載。HD画質(1280×720ピクセル)の動画撮影にも対応する。電源はリチウムイオン充電池「NP-45」。

市場想定価格は1万4800円(税別)。