フォロー・フォロワーが「マイナス値」に ツイッター障害の影響?一時報告相次ぐ

ツイッターのフォロー・フォロワーが「マイナス値」に 障害影響か、一時報告相次ぐ

記事まとめ

  • 7月12日(日本時間)、一部のユーザーがツイッターにアクセスできなくなる障害が発生
  • 稼働状況を伝えるツイッター社のステータスサイトによると、原因は「内部構成の変更」
  • フォロー・フォロワー数ともに「-1」と表記される不具合も見受けられ、報告が相次いだ

フォロー・フォロワーが「マイナス値」に ツイッター障害の影響?一時報告相次ぐ

フォロー・フォロワーが「マイナス値」に ツイッター障害の影響?一時報告相次ぐ

フォロー・フォロワーが「マイナス値」に ツイッター障害の影響?一時報告相次ぐの画像

2019年7月12日(日本時間)、一部のユーザーがツイッターにアクセスできなくなる障害が発生した。

同日早朝4時ごろから障害は発生していたが、J-CASTニュース編集部では5時ごろまでに復旧を確認。稼働状況を伝えるツイッター社のステータスサイトによると、原因は「内部構成の変更」だという。

早朝4時台には、フォロー・フォロワー数ともに「−1」

今回発生した障害との関係は不明だが、フォロー・フォロワー数ともに「-1」と表記される不具合も見受けられた。記者が4時台、スマートフォンからツイッターへのアクセスを試みたところ、フォロー・フォロワー数ともに「-1」と表示される現象がしばらく続いた。5時ごろにアクセスすると、表示は通常の状態に戻っていたのが確認できた。

ツイッター上でも、この「マイナス」表示を指摘するユーザーが相次ぎ、

「ツイッター三年やってるけど初めて見たなぁ」
「四時くらいに起きてTwitterみたらマイナスだったから焦った。凍結されたかと思った」
「フォロワーがマイナス値出てて笑ったわよ」

などの声が寄せられた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)