土鍋の高火力とやさしい泡立ち 旨味を閉じ込めて炊き上げるIH炊飯ジャー

土鍋の高火力とやさしい泡立ち 旨味を閉じ込めて炊き上げるIH炊飯ジャー

土鍋の高火力とやさしい泡立ち 旨味を閉じ込めて炊き上げるIH炊飯ジャーの画像

タイガー魔法瓶は、土鍋圧力IH炊飯ジャー「『炊きたて』土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPG-S100」を2019年8月1日に発売する。

1合炊きでも香り高く甘みのあるご飯に

「土鍋ご泡火」シリーズの特長である、土鍋の高い蓄熱性と遠赤効果による約280度の高火力が米の旨味をじっくりと引き出す。また、力強くやさしい泡立ちによる炊き方を採用。コメの表面を傷つけずに旨味を閉じ込め、表面はつややか、もっちりとした食感に炊き上げることが可能だ。従来モデルと比べ"しっかり感"や"弾力性"が向上したという。

料亭のようなご飯が家庭で楽しめるという、1合炊きに特化した「一合料亭炊き」を採用。専用の土鍋中ぶたを使用することで炊飯空間を物理的に小さくした。5.5合炊きでも1合炊きに最適な空間で炊き上げることで、香り高く甘みのあるご飯に仕上がるという。

5年保証付きの内鍋「プレミアム本土鍋 四度焼き」は、三重県四日市市の伝統工芸品「四日市萬古焼(ばんこやき)」を採用。新フッ素コーティングの開発により、沸とう維持工程で温度を上げ、泡立ちを強めることが可能になった。

好みに合わせた5段階の「炊きわけ機能」を装備。「玄米」「雑穀米」に加え、「押麦」と「もち麦」の2種類の「麦めし」メニューを搭載した。特性に合わせた独自の炊飯プログラムによりニオイを抑え、毎日続けられるおいしさを追求した。そのほか、麦めし/雑穀米/玄米の炊込みご飯がおいしく炊ける3種類の「炊込み」メニューなどを搭載する。

カラーはシルキーブラック。

価格はオープン。