4つのカップサイズのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー

4つのカップサイズのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー

4つのカップサイズのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーの画像

コーヒーメーカーを手がけるネスレネスプレッソ(東京都品川区)は、コーヒーメーカー「Essenza Plus(エッセンサ・プラス)」「PIXIE II(ピクシー・ツー)」2モデルを2019年7月31日に発売する。

プロレベルの最大19気圧で抽出

いずれも、専門家が作り出した上質なクレマとアロマを備えたこだわりのコーヒーを、鮮度を守るアルミニウム製のカプセルに封入した「カプセルコーヒー」から抽出して楽しめる。電源を入れてから約30秒で抽出準備が整い、プロ向けレベルだという最大19気圧の抽出システムを採用する。

2種類のデザインを用意する「Essenza Plus」は、「エスプレッソ(約40ミリリットル)」「ルンゴ(約110ミリリットル)」「アメリカーノ(約150ミリリットル)」「アメリカーノXL(約200ミリリットル)」、4つのカップサイズのコーヒーを1杯ずつ手軽に楽しめる。

スマートフォンアプリと連動し、好みのカプセルコーヒーがいつでも注文できる「ワンタッチオーダー」機能を初搭載するなど、使いやすさを追求したという。

デザインとカラーは、オフホワイト/リムジンブラックの「Cライン」、チェリーレッド/リムジンブラックの「Dライン」。

価格は1万9800円(税別)。

また、海外では10年から発売しているというロングセラーモデルから新登場した「PIXIE II」は、3つのデザインアワードを受賞したという初代モデルのデザインを継承し、モダンで洗練されたサイドのメタル製パネルなどをあしらう。置く場所を選ばないコンパクトサイズで、操作や手入れも簡単に行える。

カラーはチタン、レッドの2色。

価格は1万5000円(同)。