開発者すら「どこに需要が...」 通勤電車のクーラー型iPhoneケース

開発者すら「どこに需要が...」 通勤電車のクーラー型iPhoneケース

開発者すら「どこに需要が...」 通勤電車のクーラー型iPhoneケースの画像

鉄道模型専門店のポポンデッタ(本社:東京)は、JR東日本の通勤電車の屋上にある「クーラー」をデザインしたiPhoneケースとICカードパスケースを2019年8月8日に発売する。

冷房機能はありません

iPhoneケース、パスケースともに中央線、東海道線、京浜東北線など首都圏で走行する「E233系」のクーラーの外観を再現した。ケースに冷房機能はついていない。

また、JR東日本には商品化の許諾を得ているという。

開発者は同社のニュースリリースの中で、ふとした時にE233系の屋上を見てから「取り憑かれたように製品化までこぎつけた」と振り返り、「どこに需要があるのかわからないものを作ってしまいました」としている。

価格はiPhoneケース(iPhone7/8対応)が2700円(税抜)、パスケースが1700円。