PCをBluetooth対応にするUSBアダプター

PCをBluetooth対応にするUSBアダプター

PCをBluetooth対応にするUSBアダプターの画像

パソコン(PC)およびスマートフォンなどの周辺機器を扱うプリンストン(東京都千代田区)は、Bluetoothアダプター「PTM-UBT7X」を2019年8月9日に発売。

従来バージョン比で最大約60%省電力化

手持ちのPCをBluetooth対応にできる、「Windows 10」対応版のUSB接続アダプター。ドライバーソフトは不要で、PCのUSBコネクターに挿すだけで使用可能。USBポートからのはみ出し部分は約10ミリで邪魔にならず目立ちにくい。

「Bluetooth 4.0+EDR/LE」に対応し、従来のバージョンに比べ最大約60%と大幅に省電力化され、対応のマウスやキーボードなどを、より長く使用できるという。デュアルチップ搭載により、従来のBluetooth 3.0/2.1+EDR/2.0+EDRにも互換性がある。

また「802.11 Coexistence」対応で、2.4GHz帯を使用するIEEE 802.11の無線LANと併用した場合でも電波干渉を抑え、安定した通信が可能だ。

対応OSはWindows 10/8.1(32/64bit)、Mac OS 10.9〜10.14。

市場想定価格は1695円(税別)。