「SANSUI」ブランドから、Bluetooth機能やフォノ端子を搭載したCDステレオ

「SANSUI」ブランドから、Bluetooth機能やフォノ端子を搭載したCDステレオ

「SANSUI」ブランドから、Bluetooth機能やフォノ端子を搭載したCDステレオの画像

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「SANSUI(サンスイ)」ブランドから、CDステレオシステム「SMC-500BT」を2019年8月下旬に発売する。

「真空管ハイブリッドアンプ」と「和紙スピーカー」によるワンランク上の音質

1970年代のステレオレシーバーを彷彿させるというデザインを採用し、フロントパネルおよびツマミにはアルミ材を使用。シャーシ全体を硬質MDF製キャビネットで包み込むことで不要な共振を抑えた。

Bluetooth(ブルートゥース)機器とのワイヤレス接続が可能。75ワット+75ワット出力の「真空管ハイブリッドアンプ」と「W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー」を搭載し、ワンクラス上の音質を実現したという。

本体およびスピーカーいずれも接続や交換が簡単に行える内径4ミリのバナナプラグに対応したスピーカー端子を採用。MMカートリッジ専用のフォノ専用端子を装備し、アナログレコードプレーヤーを接続して再生可能だ。また光デジタル入力端子×1系統も備える。

5プリセットイコライザー、スーパーバス機能のほか、夜間の使用時、音量変更せずに低音域と高音域の音質を補正する「ラウドネス機能」を搭載。

CDプレーヤー、AMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応のFMチューナー、MP3/WMAファイルを保存したUSBメモリーからの再生が可能なUSB端子を搭載する。A2DP/AVRCPプロファイル、SBCコーデックに対応したBluetooth 2.1をサポート。

リモコン、スピーカーケーブル×2本が付属する。

参考価格は5万円前後(税別)。

また、同じく真空管ハイブリッドアンプを搭載し、プレーヤー/アンプ部とスピーカーが一体型の「SMS-850BT」を8月中旬に発売した。

参考価格は3万円前後(同)。