3つの異なる打鍵感のメカニカルスイッチから選べるゲーミングキーボード

3つの異なる打鍵感のメカニカルスイッチから選べるゲーミングキーボード

3つの異なる打鍵感のメカニカルスイッチから選べるゲーミングキーボードの画像

パソコンおよびモバイル機器向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」から、ゲーミングキーボード2モデルを2019年8月29日に発売する。

2種類のワイヤレス接続対応「G913」、有線モデル「G813」

いずれも、確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」、より滑らかなタイピングを実現する「リニア」、耳に心地良いクリック音の「クリッキー」、打鍵感の異なる3種類のメカニカルスイッチから好みのものを選択できる。

トップケースは航空機にも使用されるという「5052アルミニウム合金」の採用により耐久性を高めたほか、激しいゲームプレイでも安定して使用できる重量設計となっている。薄型を実現し、スイッチの反応する深さ(アクチュエーションポイント)を1.5ミリと短くしたことで高速なキー入力が可能だ。

本体左に縦に並ぶ5個の「Gキー」は、ソフトウエア「Logicool G HUB」を使用してコマンドやショートカットキーを登録できる。左上に備えた3つのプロファイルキーごとに設定を保存可能だ。バックライトの設定も同ソフトウェアから行える。また右上のメディアコントロールボタンやスクロールホイールで音の再生/停止、音量調整が可能。

対応OSはWindows 7.0〜、MacOS 10.11〜。カラーはカーボンブラック。

ワイヤレスモデル「G913」は、3時間の充電で30時間の連続使用ができる。遅延のない独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」とBluetooth 5.0、2種類の接続方式に対応する。

参考価格は3万250円(税別)。

有線モデル「G813」の価格は2万3250円(同)。