スマホで簡単プリント&コピーなど連携強化 「PIXUS」5モデル

スマホで簡単プリント&コピーなど連携強化 「PIXUS」5モデル

スマホで簡単プリント&コピーなど連携強化 「PIXUS」5モデルの画像

キヤノンは、家庭向けインクジェット複合機「PIXUS(ピクサス)」5モデルを2019年9月5日に発売する。

SNSのトーク画面から写真を簡単にプリント

いずれも、スマートフォンで簡単にプリントやコピーの操作ができる無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を利用すれば、最短2ステップでプリンターの登録が完了。「QRコード」ボタンを備え、ウェブマニュアルなど必要な情報をスマートフォンですぐに確認できる。搭載したLEDライトの光り方でプリンターの状態が直感的に把握可能だ。

コミュニケーションアプリ「LINE」や「Messenger」と連携し、トーク画面から写真を簡単にプリントできるサービス「PIXUSトークプリント」を搭載。PDFやWordなど対応フォーマットを拡充し、「両面」や「2 in 1」などの印刷設定が可能だ(12月に対応予定)。

多機能モデル「TS8330」「TS7330」「TS6330」「TS5330」、高画質と低ランニングコストを両立したプレミアムモデル「XK60」をラインアップ。

「TS7330」「TS5330」の2モデルは、スマートフォンでの操作が前提の操作性を追求したというデザイン。また「TS8330」「TS6330」「XK60」の3モデルは大型液晶パネルを搭載した分かりやすいインターフェイスを採用する。

いずれも価格はオープン。