モバイルバッテリーにもなるブルートゥーススピーカー

モバイルバッテリーにもなるブルートゥーススピーカー

モバイルバッテリーにもなるブルートゥーススピーカーの画像

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「CHARGE(チャージ)4」を2019年9月6日から順次発売する。

光と音で空間を演出「PARTYBOX100」も同時発売

最大約20時間の連続再生が可能だという容量7500mAhバッテリーを内蔵したポータブルタイプ。スピーカーだけでなくスマートフォン、タブレットを複数回充電できるモバイルバッテリーとしても利用可能だ。

3次元曲面によるチューブデザインにより筐体剛性を高め、表面には耐久性にすぐれる丈夫なファブリック素材を採用。IPX7防水に対応し、アウトドアに加えキッチンや浴室などでも安心して使用できる。

大口径の楕円形ドライバー、パッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)2基を搭載し、明瞭で伸びやかな中高音、60Hzまでの豊かな低音を再生できる。同ブランドの100台以上の対応スピーカーと同時にワイヤレス接続可能な「JBLコネクトプラス」機能を備える。

カラーはブラック、ブルー、レッド、ティール、ホワイト、スクワッドの6色。

直販サイト「JBLオンラインストア」での価格は1万4880円(税別)。

また、ウーファー外周のリング状ライトと上下に配置した2つのストロボライトにより、光と音で空間を演出できるコンパクトサイズのパーティースピーカー「PARTYBOX(パーティーボックス) 100」も同時発売する。

直販価格は2万9880円(同)。