タッチ対応の15.6型 持ち運びしやすいモバイルモニター

タッチ対応の15.6型 持ち運びしやすいモバイルモニター

タッチ対応の15.6型 持ち運びしやすいモバイルモニターの画像

輸入商社のGROW(グロウ、東京都目黒区)は、香港Vinpok製のモバイルモニター「Vinpok Split」を、2019年9月13日に全国の家電量販店で発売する。2月に実施したクラウドファンディングにて好評だった製品で、今回一般販売となる。

入力インターフェイスはHDMI、USB Type-C

タッチ対応の15.6型(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載し、重さ635グラムと軽量で持ち運びしやすいサイズ。ノートパソコン(PC)のサブディスプレーや、スマートフォン(スマホ)と接続すれば大画面化できる。

PC、スマホとは電源なしで接続可能(15ボルト給電環境を推奨)。そのほかPlayStation 4やNintendo Switchなどゲーム機とも接続できる。

入力インターフェイスはHDMI、USB Type-C。1ワット×2スピーカーを搭載。

USB Type-C−Type-Cケーブル、HDMI−mini HDMIケーブルが付属。iPhoneは市販のLightning−HDMIケーブルで接続可能だという。

価格は4万9800円(税別)。