撮影モードを自動選択 シャープ「AQUOS sense3 lite」楽天モバイル向け

撮影モードを自動選択 シャープ「AQUOS sense3 lite」楽天モバイル向け

撮影モードを自動選択 シャープ「AQUOS sense3 lite」楽天モバイル向けの画像

シャープは、スマートフォン「AQUOS sense3 lite  SH-RM12」を、「楽天モバイル」向けとして2019年10月上旬に発売する。

電池持ち最長1週間

省エネ性能にすぐれるという約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)「IGZO」ディスプレーを搭載し、容量4000mAhバッテリー合わせ、最長1週間の電池持ちを実現した。

約1200万画素アウトカメラには、シーンに適した撮影モードを自動で選択する「AI(人工知能)オート」を搭載したほか、大型のピクセルセンサーにより薄暗い場所でもノイズを抑えた明るい画像が撮影できる。インカメラは約800万画素。

OSは「Android 9」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANをサポート。顔/指紋による生体認証、「おサイフケータイ」、「NFC(近距離無線通信)」に対応する。

カラーはライトカッパー、シルバーホワイト、ブラックの3色。