コア+レンズ+バッテリーのモジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」

コア+レンズ+バッテリーのモジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」

コア+レンズ+バッテリーのモジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」の画像

パソコン本体およびスマートフォンなどの周辺機器を扱うアスク(東京都千代田区)は、中国Shenzhen Arashi Visionが展開する「Insta360」ブランドから、アクションカメラ「Insta360 ONE R」3モデルを2020年1月下旬に発売する。

360度・4K広角・Leicaと共同開発の1インチ広角、3つのレンズモジュールを用意

タッチスクリーンを備えたコアモジュール、レンズモジュール、バッテリーベースで構成されたモジュール式。

滑らかなビデオキャプチャーを実現する6軸ジャイロスコープと「FlowState」技術による手ブレ補正機能を備え、激しい動きでもブレのない滑らかな映像の撮影が可能。衝撃や点灯にも強いという衝撃吸収設計を施したほか、水深5メートルまで対応のIPX8防水規格に準拠し、雨の日やプールなどでも撮影が行える。

色彩鮮やかな「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」撮影のほか、「タイムラプス」(微速度撮影)「ハイパーラプス」、暗所での撮影に適する「ナイトショットモード」などの多彩な撮影モードを搭載する。

AI(人工知能)により、360度動画の撮影・編集の際に簡単な操作で被写体を画面の中心にロックできる「自動追跡」、AIがベストショットを判定し動画クリップの自動編集が行える「フラッシュカット」などの機能を備える。

2つのレンズによる360度撮影が可能な「360度レンズモジュール」。4K/60pや8倍のスローモーション動画が撮れる「4K広角レンズモジュール」。Leicaと共同開発したレンズによる高品質撮影を実現する「1インチ広角レンズモジュール」、様々な撮影シーンに対応する3つのレンズモジュールをラインアップする。

市場想定価格は、360度レンズと4K広角レンズの各モジュールを同梱する「Insta360 ONE R Twin Edition」が5万9400円、1インチ広角レンズモジュールを同梱「Insta360 ONE R 1-Inch Edition」が6万8200円、4K広角レンズモジュールを同梱「Insta360 ONE R 4K Edition」が3万9600円(全て税込)。