「Harman Kardon」から、透明なドームにライトが明滅するBluetoothスピーカー

「Harman Kardon」から、透明なドームにライトが明滅するBluetoothスピーカー

「Harman Kardon」から、透明なドームにライトが明滅するBluetoothスピーカーの画像

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「Harman Kardon(ハーマンカードン)」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「AURA STUDIO 3(オーラスタジオ・スリー)」を2020年1月24日に発売する。

40mm径スピーカー6基+130mm径サブウーファー搭載、360度の無指向性サウンド

透明なドーム型の特徴的デザインと、同ブランドの高音質を融合。透過型ドームの中でアンビエントライトが明滅し、音楽再生とともにモダンなインテリアとしても楽しめる。

円周上に40ミリ径の中高音スピーカー6基を搭載し、360度の無指向性サウンドを実現。伸びやかな中高音と、内蔵の130ミリ径サブウーファーによる厚みのある低音を、部屋のどの位置からでも体感できる。前モデルではドーム内に配置していたバスレフポートを廃し、より上質で豊かな低音再生が可能になったという。

アンビエントライトは、水面に現れては消えていく波紋を彷彿とさせるエフェクトをLEDライトで表現。ゆっくり揺れる光の効果により、音楽を耳と目でも堪能できる。

Bluetooth 4.2をサポートし、A2DP/AVRCP両プロファイルに対応。3.5ミリ・アナログ音声入力を装備する。

カラーはブラック。

価格はオープンだが、SB C&Sが運営する通販サイト「SoftBank SELECTION オンラインショップ」での価格は3万3880円(税込)。