「wena wrist」とセイコー「BRIGHTZ」コラボモデルのスマートウォッチ

「wena wrist」とセイコー「BRIGHTZ」コラボモデルのスマートウォッチ

「wena wrist」とセイコー「BRIGHTZ」コラボモデルのスマートウォッチの画像

ソニーは、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」とセイコーのスタンダードウォッチブランド「BRIGHTZ(ブライツ)」のコラボレーション特別モデルを、数量限定で2020年1月25日にインターネット通販各社およびソニーが運営する「First Flight」「ソニーストア」で発売する。

ソーラー電波時計「ワールドタイム」がベース

ヘッド部はソーラー電波時計「ワールドタイム」がベースで「wena wrist」オリジナルのデザイン。上品なゴールドをバランスよくあしらい、裏蓋には「LIMITED EDITION」の表記を施す。

世界3エリア4局(日本2局・中国・アメリカ)の標準電波が受信可能で、世界24都市のタイムゾーンに対応する「ワールドタイム」のほか、「デュアルタイム(第2時間帯)」やレトログラード方式の「曜日表示」などの表示機能を搭載。「針位置自動修正機能」を備え、秒針は1分ごと、時/分針は毎12時に針位置をチェックし、ずれている場合は自動で修正する。

風防には光の反射を99%抑える「スーパークリアコーティング」により、ダイヤルがクリアに見やすいという。表面には防汚膜(はっ水膜)を付加し、汚れの付きにくい仕様となっている。

美しく磨かれたケースはセイコー独自の「ダイヤシールド加工」を施し、傷から守って本来の輝きやきれいな仕上げを長く保てる。

また、バンド部「wena wrist pro」は有機ELディスプレーを搭載し、電子マネー、スマートフォンと連携し通知、活動ログ機能を装備。裏蓋部分に「LIMITED EDITION」とエディションナンバーの刻印をあしらう。

カラーはシルバー。

価格はオープン。市場想定価格は13万9000円前後。