アイ・オー・データ機器からSIMフリーのホームルーター

アイ・オー・データ機器からSIMフリーのホームルーター

アイ・オー・データ機器からSIMフリーのホームルーターの画像

パソコンおよびスマートフォンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、SIMフリーのホームルーター「WN-CS300FR」を2020年2月下旬に発売する。

幅広いバンドをカバー、3大キャリアやMVNOのSIMが利用可能

インターネット接続に4G/LTEモバイル回線が使用できるSIMフリーモデル。部屋のどこにでも設置しやすいコンパクトサイズの筐体に、無線LANのほか有線LAN端子を備え、様々な機器をインターネットに接続可能だ。

NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクおよびMVNO(移動体通信事業者)のSIMでデータ通信が利用できる。各社のプラチナバンドをはじめ幅広いバンドをカバーし、様々な場所で安定した通信が行えるという。

壁や床などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすいという2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに準拠。Wi-Fi接続後に表示される画面でAPN(Access Point Name)を選択するだけの簡単設定。また初心者にも図解で分かりやすい「セットアップガイド」を添付する。

同社から性能改善や脆弱性対策などが公開された場合は、本機が自動的に適用するため、常に最新の状態で使用できる。ACアダプターが付属する。

価格は1万8700円(税別)。