カクテルグラスのようなデザインにイルミ機能 ブルートゥーススピーカー

カクテルグラスのようなデザインにイルミ機能 ブルートゥーススピーカー

カクテルグラスのようなデザインにイルミ機能 ブルートゥーススピーカーの画像

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「PULSE(パルス)4」を2020年6月19日に発売する。

複数台で一斉に再生「PARTYBOOST」機能

華やかなイルミネーションを備えた「PULSE」シリーズの機能はそのまま、デザインをさらに進化させたという。

カクテルグラスのようなデザインのボディー全体に搭載した「LEDライティング」が美しく躍動感のあるイルミネーションを演出。IPX7防水性能を備え、リビングやベッドルームに加え、バスルームなどでも使用できる。

イルミネーションのテーマはプリセット4種類を実装し、楽曲や雰囲気などに合わせて本体から切り替え可能なほか、無料アプリ「JBL Connect」を使用すれば好みのライティングをカスタマイズできる。複数台の本機を使用する際は本体をシェイクすればテーマを同期可能だ。

上部に57ミリ径のドライバーユニット、底面にパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載し、クリアな中高域と豊かな低音が360度に広がるサウンドが楽しめる。

2台接続によるステレオ再生のほか、独自のワイヤレス機能「JBL PARTYBOOST」に対応。本体の「PARTYBOOST」を押すだけで、アプリの操作不要で同機能対応のスピーカー同士を複数台接続して一斉に音楽再生できる。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、最大12時間の連続再生が可能だ。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

直販サイト「JBLオンラインストア」での価格は1万9800円(税別)。