Edge「落ちる」の声続出 アドレスバーに入力すると...サイト候補表示を「オフ」で回避できます

Edge「落ちる」の声続出 アドレスバーに入力すると...サイト候補表示を「オフ」で回避できます

Edge「落ちる」の声続出 アドレスバーに入力すると...サイト候補表示を「オフ」で回避できますの画像

2020年7月31日、マイクロソフト社のウェブブラウザ「Microsoft Edge」(マイクロソフト エッジ)のアドレスバーに文字を入力すると強制終了してしまうことが、SNS上などで多数報告されている。

公式アカウントからも呼びかけ

「Microsoft Edge」の公式ツイッターアカウント「Microsoft Edge Dev」は、この問題について発表した。やはりアドレスバーに文字を入力すると強制終了してしまうとし、原因については調査中であるとしている。

「Are you seeing Edge crash when trying to type into the address bar? The team is looking into it! In the meantime, as a workaround, please turn off Search Suggestions here: edge://settings/search. We'll follow up once we have more!」

また現時点での、回避方法についても提示された。アドレスバーに「edge://settings/search.」を入力すると、設定画面が表示される。こちらで「プライバシーとサービス」項目を選択し、「アドレスバー」の設定から、「入力した文字を使用して、検索とサイトの候補を表示する」をオフにすることで、強制終了を防ぐことができる。