PCなどとUSB接続、LTE通信が可能になる USBドングル、ピクセラから

PCなどとUSB接続、LTE通信が可能になる USBドングル、ピクセラから

PCなどとUSB接続、LTE通信が可能になる USBドングル、ピクセラからの画像

デジタル機器などを扱うピクセラ(大阪市)は2020年11月6日、LTE対応のUSBドングル「PIX-MT110」を全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

単体で無線LANアクセスポイントとしても使える

SIMカードをセットしてパソコンなどとUSB接続すれば、LTEネットワーク(Category-4、150Mbps)でのデータ通信が可能になる。

本モデルではNTTドコモ(Band 19 800MHz)に加えauやソフトバンクのプラチナバンド(Band 8 900MHZ、Band 18 800MHz)にも新たに対応し、主要な3つの通信事業者のほか、MVNO(仮想移動体通信事業者)を含む市販のSIMカードを用いた高速データ通信を実現。

Windows 10/8.1、macOS 10.11〜10.15、Linux kernel 2.6〜に加えChrome OSにも対応。電源はUSBから直接給電を行い、標準ドライバーで使用できるため専用のドライバーソフトなどのインストールは不要だ。

パソコンでLTE通信をしながら無線LANアクセスポイントとしても使用できるほか、モバイルバッテリーやUSB-AC充電器などでUSB電源の供給が可能なら単体で無線LANアクセスポイントにもなり、様々な端末でのWi-Fi通信が簡単に実現できる。

インターフェイスはUSB Type-A。無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠する。

価格は1万4800円(税込)。