アイプロスペクト、Clavis Insightとの協業を発表

アイプロスペクト、Clavis Insightとの協業を発表

画像提供:マイナビニュース

アイプロスペクト・ジャパンは5月24日、アイルランドのClavis Insight社とパートナーシップを組むと発表。アマゾンなどの主要マーケットプレイスおよび、マーケットプレイス内のセラー/リセラーのパフォーマンスをモニタリングし、売上向上のための分析を含めたソリューションを提供する。

Eコマースの市場は日々拡大を続けており、セラー/リセラーの販売戦略においてマーケットプレイスの重要性が高まってきている。そのため、今後ますますオンラインセラーによる販売戦略分析や、しっかりとしたブランドセーフティ管理が求められるようになる。

2社が提供するソリューションでは、セラー/リセラーが販売する製品の価格やプロモーション情報の時系列データをはじめ、マーケットプレイス上で販売されている自社製品の数と在庫レベル、ユーザーからの評価、自社・競合製品の検索順位および占有率などさまざまな項目を測定することが可能。それらのデータを分析し、次のアクションにつなげるための改善策を提供していくという。

また、メーカーが提供している製品画像、説明文が使用されているかといった情報を測定し、ブランド価値を守ることも可能だ。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)